機電系・無期社員エンジニア×キャリアアドバイザー対談

お話を伺ったのは、パーソルテクノロジースタッフを通じて自動車部品メーカーで機械設計に従事している佐藤さんと、キャリアアドバイザーの湯浅さん。自身のキャリアを発展させていくために必要だった3DCADを、湯浅さんの働きかけを通して、学習する機会を得られたのが次の一歩を踏み出す大きな後押しになったと佐藤さんは言っています。機電系エンジニアの方への、初となる自宅学習サポートは、どのような経緯で行われ、佐藤さんにとってはどんなメリットがあったのでしょうか?

詳しい記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA