転職サイトで増える、「まだ転職意向がない」利用者――働き方が変わる今、キャリアを描く理由とは

【YAHOO!JAPAN 特別企画】即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」が2021年に登録ヘッドハンターへ実施した調査結果によると、求職者からの「明確な転職意向が固まっていない段階での相談」が増加傾向にあるようです。転職活動のために、求職者と企業やヘッドハンターをつなぐサービスを、なぜ転職意志のないビジネスパーソンが利用するのでしょうか。

詳しい記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA