イケア・ジャパンの社員はどんな場所で働くの? 新オフィスを見てきた

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンに掲げるイケア・ジャパンがこの夏、ニューノーマル時代に従業員の変わりゆくオフィスニーズに対応するため、本社オフィスをリニューアルしました。

従業員が自分の業務内容に合わせて、好きな場所で働ける「アクティビティベースドワーキング(以下、ABW)」という考えのもとレイアウト変更をしたそうです。

オフィスをリニューアルした背景や、その特徴などについて人事マネージャーの小山寛さんにお話を伺いました。

詳しい記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA