脳神経外科医のノウハウ×最先端IT技術で研究成果を社会に還元

脳神経外科医でありながら、いち早く3DCGを自ら開発・導入し、手術検討の向上に貢献してきた金 太一先生。研究を主軸に置きながらも、社会に成果を還元するために、企業と連携しながら「事業化(ビジネス化)」を推進中。既存のIT技術などを応用し、医療分野ならではの3DCGやAIの開発に積極的に取り組んでいます。「事業化(ビジネス化)」を進める上での課題や、そこにかける想い、そして今後挑戦していきたいことついて伺いました。

詳しい記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA